fc2ブログ
2024
03.28

色ガラスミラ-制作体験レポ-ト

Category: 作品紹介
20240328_105018.jpg20240328_105109 (003)
岡山県から来られたご家族が色ガラスミラ-を作られました。作られたのは、息子さんです。まず、色ガラスを選びますが、これが皆さん、結構時間がかかります。楽しい時間でもあります。選んだら、接着剤を使って貼りますが、この接着剤は5分で硬化しますので、急いで貼ります。完成した作品はとてもカラフルで綺麗です。最後に記念写真を撮りました。ご来店ありがとうございました。

Comment:0  Trackback:0
2024
03.27

フックペンダント制作体験レポ-ト

Category: 作品紹介
20240327_112055.jpg
鳥取県内から来られた女性のお客さんが、フックペンダントを作られました。まず、フックペンダントの作り方を説明して、難しいフック部はサポ-トすることを伝えました。ガラスの色は事前に決めておられ、ブル-にされました。ガラス棒も良い青色がありました。また、形状は涙形を希望されました。ガラスの取り扱いは上手でスムーズに形状が整いました。フック部は何度か挑戦され、少しヘルプしましたが、とても上手に作られました。形状は涙形になっています。仕上げは革ひもペンダントにされました。ご来店ありがとうございました。
Comment:0  Trackback:0
2024
03.13

水木ロードに行ってきました。

Category: 作品紹介
20240312_141458.jpg20240312_141651.jpg20240312_142852.jpg20240312_143027.jpg20240312_143131.jpg20240312_143154.jpg20240312_143219.jpg20240312_144453.jpg20240312_144503.jpg
妖怪をモチーフとした作品を作りたいので、水木ロードの視察に行ってきました。水木ロードに行く前に、水木しげるさんの妖怪画の原点とされる曹洞宗正福寺の六道絵を見ました。正福寺は境港市中野町にあり、境港市役所の南側に位置します。水木さんは、少年の頃にのんのんばあに寺によく連れてこられたそうです。六道絵とは地獄極楽絵ですから、この絵に寄って別の世界の存在を知ったと言われています。境港あたりでは神仏に仕える人をのんのんさんと呼んでおおり、水木家の来ていたお手伝いさんがのんのんさんだったので、のんのんばあと呼んでたそうです。のんのんばあからあの世や妖怪の話を聞かれたようです。お寺は立派で境内には水木さんの80才記念の銅像があります。水木ロードは延長800mで道路両側に200体超の妖怪銅像が配置されています。韓国のお客さんが来られていました。








Comment:0  Trackback:0
2024
03.10

とんぼ玉・フックペンダント・千の花ペンダント制作体験レポ-ト

Category: 作品紹介
20240310_145833.jpg
兵庫県から観光に来られたご家族3人が色々なガラスペダントを作られました。制作時間を短くするために、千の花ペンダントととんぼ玉を同時に行いました。とんぼ玉を作っている間に電気炉で千の花をヒュージングしました。最後にフックペンダントを作り、ガラスが冷める間は外出され時間を有効に使われました。とんぼ玉はいづれもとても綺麗に仕上がりです。フックペンダントは難しいですが、チャレンジされ、良い感じです。千の花は写真を撮り忘れしましたが、全体的に鶯色で落ち着いた雰囲気でした。最後に記念写真を撮りました。ご来店ありがとうございました。
Comment:0  Trackback:0
2024
03.09

ガラスペンダント、フックガラスストラップ制作体験レポ-ト

Category: 作品紹介
20240309_153738.jpg
大阪府より観光に来られたご家族がガラスペンダントとフックガラスストラップを作られました。制作は同時進行となりますので、まず、ペンダントの色ガラスを選んでいただき、その間にフックガラスストラップを作りました。ガラスペンダントは、沢山あるガラスから好きな色を自由に選び、プラスティック板に接着します。フックガラスストラップは泡が入ったブル-でとても綺麗です。フック部が難しいのですが、フックを上手く作られました。最後に記念写真を撮りました。ご来店ありがとうございました。
Comment:0  Trackback:0
2024
03.07

サンドのマイグラスの商品化は断念しました。

Category: 作品紹介
20240307_165653.jpg20240307_165739.jpg
鳥取県に相談していました、とっとり観光大使のサンドのグラス商品化は県がポケモン社に話をされましたが、地域性が不十分ということで承認されませんでした。私はサンドブラストの語呂が良いと思い、簡単に考えていました。確かに、すでに販売されている商品を見ると、ラッキョウ、鳥取砂丘の砂を使用したもの、伝統工芸の素材です。鳥取県のご担当にはお手数をおかけしました。ありがとうございました。写真のグラスは家族用にネ-ム入りを5個作ってみました。

Comment:0  Trackback:0
2024
03.06

故・中村哲医師のドキュメンタリ-映画を見てきました。

Category: 作品紹介
20240306_134216.jpg
福岡県出身の故・中村哲医師のドキュメンタリ-映画「荒野に希望の灯をともす」を見てきました。福岡県は私の第2の故郷なので、以前から中村医師を存じていました。映像を見て、人間の力は偉大だと感銘を受けました。医療支援が順調に進んでいた2000年に大干ばつで多くの人が乾きと飢えで命を落としました。その時に用水路の建設に着手、難工事であったが用水路は完成しました。完成してからも大水害に会い取水堰が倒壊しました。難工事の時、取水堰倒壊の後、福岡県に江戸時代に完成した山田堰を訪れている。この堰から多くの事を学び堰が完成、復旧したことに感動を覚える。生きる事を感じさせてくれる優れた映画でした。
Comment:0  Trackback:0
2024
03.05

大正大学特任教授片山善博さんの講演を聴講してきました。

Category: 作品紹介
20240303_125008.jpg
大正大学主催の公開講演会「混迷の時代をどう生きるか」を聴講してきました。会場のとりぎん文化会館小ホ-ルは満席でした。片山教授は鳥取県財政課長、総務部長、知事(1999年~2007年の2期)を務められ、鳥取県政に長くご尽力いただいております。知事時代と総務大臣時代の思い出を通して大切なことを語られました。最後に最も大切なことは自分で考える力を養うことと言われ講演を締めくくられました。
Comment:0  Trackback:0
2024
03.04

ミラ-とペンダントトップにサンドブラストしてみました。

Category: 作品紹介
20240304_154246.jpg20240304_154432.jpg
ミラ-とペンダントトップにサンドブラストしてみました。ミラ-はガラス表面の文字と前面の植栽が立体的に見え不思議な感じです。応用が利きそうです。ペンダントトップはガラスのブル-とハ-ト白が重なり良いように思います。売れるかどうか分かりません。試しに販売してみようと思います。

Comment:0  Trackback:0
2024
03.04

サンドブラスト制作体験レポ-ト

Category: 作品紹介
20240304_104528.jpg20240304_121950.jpg20240304_121903.jpg20240304_121929.jpg
鳥取市内から来られた女性3人グル-プがサンドブラスト制作体験をされました。グラスはソフトドリンク、ワイン、ビールを選ばれました。グラスの模様はお一人がデザインを描き、スキャンカットを使用されました。他のお二人は工房にあるシ-ルを使われました。ブラストは私がしましたが、表面処理のボカシなどは要望をお聞きしました。マイグラスが出来たと喜んでおられました。ご来店ありがとうございました。



Comment:0  Trackback:0
back-to-top