fc2ブログ
2024
02.29

とんぼ玉制作体験レポ-ト

Category: 作品紹介
20240229_160907.jpg20240229_160936.jpg
韓国から来られたご家族がとんぼ玉を作られました。作られたのは、子供さんのお二人です。コロナ禍以前に韓国、台湾、香港のお客さんが来られたことがありましたが、国外のお客さんは久しぶりです。お客さんとの会話はお客さんのスマホの音声通訳を使わせて頂きました。便利で意思疎通ができます。作られたとんぼ玉は透明ベースがお姉さんの作品です。どちらの玉もブル-がとても綺麗です。仕上げはピン仕様のチェーンペンダントにされました。最後に思い出写真を撮りました。ご来店ありがとうございました。

Comment:0  Trackback:0
2024
02.26

サンドとアローラサンドの新商品3種類が完成しました。

Category: 作品紹介
20240225_165237.jpg20240225_165441.jpg20240226_073446.jpg
サンドブラスト技法でグラスの上に彫刻した3種類のグラスができました。グラスの種類はビ-ル・焼酎グラス、ワイングラス、ソフトドリンクグラスです。実際に飲み物を入れてシルエットを試してみました。私なりには良い感じと思います。これから鳥取県に商品化のお願いです。上手くいくと良いのですが。





Comment:0  Trackback:0
2024
02.26

鳥取砂丘こどもの国サンド公園に行ってきました。

Category: 作品紹介
20240226_091129.jpg20240226_091702.jpg20240226_091745.jpg20240226_091755.jpg20240226_091729.jpg20240226_091812.jpg20240226_091946.jpg
サンド公園はこどもの国50周年にあたる令和5年5月5日に設置されました。サンドを商品化するのに、情報を得るため視察に行ってきました。子供の国はとても広い敷地で公園は奥の方にあります。コンパクトな公園で真ん中に砂場があり、シ-ソ-などの遊具もあります。サンドは砂地を好むポケモンで日本三大砂丘を有する鳥取県にぴったりのポケモンということで選ばれました。アローラサンドはサンドと同じ形状ですが、アロ-ラ地方に住んでいます。アローラ地方は雪山です。サンドを見ていると可愛いので、癒されます。







Comment:0  Trackback:0
2024
02.24

とんぼ玉・色ガラスコ-スタ-制作体験レポ-ト

Category: 作品紹介
20240224_114228.jpg20240224_114308.jpg
鳥取市内から来られたご家族がとんぼ玉と色ガラスコ-スタ-を作られました。とんぼ玉はお父さんでコースタ-はおじいちゃん、おばあちゃんとお孫さんです。同時に作りましたので、まず色ガラスコ-スタ-の色ガラス選びをして頂き、同時にとんぼ玉を作りました。とんぼ玉はピアスを希望され、ピアス用の小さい玉をデモしました。ベースはピンクでその上に白、黄色、赤、薄緑を載せマーブルされました。大きさを合わしたいので3個作っていただきました。可愛いピアスが出来上がりました。コースタ-は色選びと配置が異なり面白い作品です。最後に思い出写真を撮りました。ご来店ありがとうございました。

Comment:0  Trackback:0
2024
02.23

とんぼ玉制作体験レポ-ト

Category: 作品紹介
20240223_181337.jpg
鳥取市内から来られたご家族がとんぼ玉を作られました。とんぼ玉は定番のマーブル玉です。ベースの色は透明、ピンク、ブル-、グリ-ンなどを選ばれ、その上に数種類の色ガラスを載せマーブルされました。透明のマーブルは作られるのは少ないですが、赤が良い感じにマーブルしています。仕上げは革、チェーンペンダント、ストラップにしました。最後に記念写真を撮りました。工房ではいつも記念写真を撮ります。ご来店ありがとうございました。
Comment:0  Trackback:0
2024
02.23

とんぼ玉制作体験レポ-ト

Category: 作品紹介
20240223_125332 (003)20240223_125634.jpg
栃木県から水泳アニメ「free」の聖地「鳥取県岩美町」に来られたお二人がとんぼ玉を作られました。定番のマーブル玉2個と追加で泡玉を作られました。岩美町は4度目の来訪と言われていました。遠路、来訪して頂き鳥取県人として、とても有難く嬉しく思います。マーブル玉のベースガラスは白、ピンク、濃い緑を選ばれ数種類の色を載せマーブルにされました。綺麗なマーブルです。泡玉はベースを青色で、上に透明と薄い青色透明をかけられました。仕上げはブレスレット、ストラップにされました。最後に記念写真を撮りました。ご来店ありがとうございました。

Comment:0  Trackback:0
2024
02.22

サンドブラストの新作商品の試作が完成しました。

Category: 作品紹介
20240222_164656.jpg20240222_164632.jpg20240222_164623.jpg20240222_164716.jpg20240222_164725_001.jpg
新商品はサンドブラストと語呂が良いとっとりふるさと大使のサンドを使うことにしました。勝手には使用できないので、鳥取県とポケモンの制作会社の承認が必要となります。サンドの形状は鳥取県のHP等を使いました。サンドのブラスト材料はブラザ-スキャンカットCM300を使用してカッテイングシ-トをカットしました。ブラザ-のスキャンカットは割と安価ですが性能は優れています。サンドには形状が同じで色違いのアローラサンドがいます。ポ-ズを変えて2種類ブラストしました。ワイングラスはスキャンカットで模様をカットしましたので、ブラストしてみました。購入した、サンドブスト機本体、除塵機、コンプレッサ-は良好です。




Comment:0  Trackback:0
2024
02.22

竹利用作品のご紹介

Category: 作品紹介
20240221_165029 (005)20240221_165127 (003)
竹利用フェスティバルが3月3日にとりぎん文化会館で開催されます。その関連で竹利用したいくつか作品を制作しました。竹一重切花入は千利休(1522~1591)によって制作されたものでとても茶道の世界では良く知られているものです。私は見様見真似で作りましたので、少し形が歪んでいます。サンドブラストで千利休と彫刻しました。竹FESTAの彫刻は万華鏡と鉛筆立てです。どの作品もバ-ナ-で油抜きしていますので、竹の緑色が綺麗です。花入はバーナ-の火力が強く、一部表面が焦げてしまいました。焦げた茶色がよい感じで気に入っています。千利休は400年前に戦場での武将の心を静めるために花器を作ったもので静寂を感じます。
Comment:0  Trackback:0
2024
02.18

ア-トクレイシルバ-制作体験レポ-ト

Category: 作品紹介
20240218_122538.jpg
岡山県から観光に来られたお二人がシルバ-リングを作られました。デザインはネットで調べいくつか考えられましたが、作られたのはお二人とも、リングに緩いウェーブを付けた、動きがあるリングです。リングの厚さがありますので、装着すると目立つように思います。表面を丁寧にやすりをかけられましたのでピカピカリングとなりました。ご来店ありがとうございました。
Comment:0  Trackback:0
2024
02.17

甲冑フォーラムがあり聴講してきました。

Category: 作品紹介
20240217_125242.jpg
鳥取県立博物館で「日本甲冑の特質-機能性・装飾性・象徴性」のテ-マで東京国立博物館の佐藤室長の講演がありました。私は以前から甲冑の装飾には興味があったので聴講してきました。甲冑は機能性をベースとして装飾性、象徴性を付け加え出来上がっていると教わりました。戦場で命を守るためですから機能性が一番であることは理解できます。武士道の精神が表現されているのでしょう。また、鳥取池田藩11代藩主池田慶栄(1834~1850)の甲冑が140年ぶりに昨年里帰りしました。その甲冑について詳しい説明が鳥取県立博物館の主任学芸員からありました。甲冑は加賀藩で作られたもので記録も残っています。最後に佐藤室長がまとめとして甲冑は武士の精神、美意識、本質を具現化して日本美術工芸の結晶と話されました。甲冑は3月3日まで、博物館の常設展示で見られます。とても保存状態が良く素晴らしい美術工芸品です。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top