fc2ブログ
2024
01.29

革の小銭入れ制作体験レポ-ト

Category: 作品紹介
20240129_142434.jpg
兵庫県より来られた女性のお客さんが革の小銭入れを作られました。革は色違いの2種類からから赤色を選ばれました。ホックの色は4種類ありますが、シルバ-を選ばれました。革の穴あけは、初めは慣れないと難しいので、サポ-トして作業をしました。手縫いはスムーズにされました。赤と緑のコントラストがイチゴのようだと感想を言われていました。最後に記念写真を撮りました。ご来店ありがとうございました。
Comment:0  Trackback:0
2024
01.27

革の小銭入れ制作体験レポ-ト

Category: 作品紹介
20240127_115954.jpg
鳥取県内から同窓会に集まられた女性4名が革の小銭入れを作られました。材料は事前に裁断した革を使用しました。数種類ある材料の中からお好きな色の革を選んで頂きました。革の手縫いは2本の針を交互に縫いますので初めは皆さん戸惑われます。慣れるとリズム良く楽しい作業です。最後に記念写真を撮りました。ご来店ありがとうございました。
Comment:0  Trackback:0
2024
01.01

新年のご挨拶(2024年元旦)

Category: 作品紹介
金色ガラスラベル大校正_ページ_1
新年明けましておめでとうございます。昨年はコロナ禍が収束に向かい多くのお客さんにご来店賜り誠にありがとうございました。また、公民館、児童館等の出張依頼が多く感謝申し上げます。昨年12月に発売しました、「金色ガラスアクセサリ-」は鳥取県日野郡日野町に在る有名な神社「金持神社」のご利益にあやかりたいので宮司さんにも快諾頂き発売したものです。この神社は全国に八万社ある神社の中で一社しかない縁起の良い神社です。全国から多くの方がご利益を得るため訪れます。私は3回訪れ、金運招福、商売繁盛、願望成就を祈願しました。また、金色は成功、高貴、豊かさ、勝利などの象徴の色です。金は変色や劣化がないため普遍性や永遠性に憧れてきました。貨幣、仏像などに使われ色褪せない永遠の色です。金色のものを付けると元気がでます。神社には指画で有名な濱田珠鳳先生の「龍神乃図」が奉納されており、今年が辰年ということで全てにおいて金持神社は縁起の良い神社です。工房では、今年、サンドブラスト工法を導入予定です。ガラスの可能性を広げる技法ですので、私自身とても楽しみにしています。今年が皆さんにとって幸多い年となりますよう金持神社にお祈りいたします。どうぞ宜しくお願い申し上げます。
Comment:0  Trackback:0
back-to-top