FC2ブログ
2020
12.25

とんぼ玉制作体験レポ-ト

Category: 作品紹介
IMG_5836.jpgIMG_5837.jpg
鳥取市内から来られたご夫婦がとんぼ玉を作られました。とんぼ玉でピアスを作りたいと希望され、ご主人が可愛らしい色違いのピアスを作られました。ピアスは大きさが丁度良く、色も綺麗でいい感じです。奥様のマ-ブル玉はタ-コイズ色で優しい色合いで、またご主人のブル-のマ-ブル玉も綺麗です。ご来店ありがとうございました。

Comment:0  Trackback:0
2020
12.22

フックペンダント制作体験レポ-ト

Category: 作品紹介
IMG_5834.jpgIMG_5835.jpg
鳥取市内から来られた女性お二人のお客さんが、フックペンダントを作られました。ガラスの色は、沢山ある中から選んでもらいました。お二人とも、オレンジ系の色ガラスを選ばれました。フックペンダントは、ガラスの中に剣山を使用して空気を閉じ込めて作ります。形状は、マ-ブルが基本でお好きな形に作れます。今回はお二人とも、雫の形を希望されました。初めてですと、フック部分は難しいので、その部分はヘルプしました。出来上がったペンダントトップは、気泡もしっかりと入り、とても綺麗です。ご来店ありがとうございました。

Comment:0  Trackback:0
2020
12.18

新作「ダイクロカットグラス(X-cube)」を作りました。

Category: 作品紹介
IMG_5825.jpgIMG_5829.jpgIMG_5823.jpg
ダイクロガラスを使用した「ダイクロカットグラス(X-cube)」を作りました。作るきっかけは、アメリカのガラスア-テイスト(Jack storms)さんの作品に感動してダイクロガラスを使ってみました。Jack stormsさんの作品は、ダイクロガラスと他のガラスを接着積層し形を整え、研磨して制作されていると思われます。あまり情報がありませんので、はっきりとはわかりませんので推測です。私は、12年前にとんぼ玉にカットを入れた作品を作っていました。ダイクロガラスにカットを入れることに思いつき作ってみました。カットマシ-ンは、その当時、薩摩切子の機械を納入されている鉄工所に無理を言い作ってもらったものです。久しぶりに使いましたがダイヤモンドホイ-ルはとてもよく切れます。色々やっていると役にたちます。作品は、ペンダントトップには少し大きいので、オ-ナメントです。小さい作品も作っていますので、販売予定です。

Comment:0  Trackback:0
2020
12.13

色ガラスコ-スタ-制作体験レポ-ト

Category: 作品紹介
IMG_5803_2020121312442758f.jpgIMG_5804.jpg
鳥取県東部から来られたご家族が色ガラスコ-スタ-を作られました。作られたのは、子供さんお二人です。キラキラがついて少し透明感があるほうが妹さんの作です。今回から、コ-スタ-の下面の四隅にもガラスを配置して少し浮かせています。お二人とも、上手に色ガラスを配置しましたので、出来上がりがとても綺麗です。最後に記念写真を撮り終わりました。ご来店ありがとうございました。
Comment:0  Trackback:0
2020
12.12

出張制作inWinterワ-クショップ

Category: 作品紹介
IMG_5802.jpg
パレットとっとり市民交流ホ-ルに出張してとんぼ玉を制作してきました。今回は9名のお客さんが参加されました。コロナの感染予防対策として少人数で午前、午後の2回に分けて行われました。検温、消毒、マスク着用とコロナ対策は定着しているように感じました。定番のマ-ブル玉を作りましたが、皆さんとても綺麗な玉が出来上がりました。皆さんの満足されたお顔を拝見してとても嬉しく思います。バレットの職員の皆さんには、準備、片付け、消毒などとてもお世話になりありがとうございました。今回で今年の出張制作は終わりです。3月から制作体験を休止して、7月から感染予防を徹底して県内のお客さんを対象に再開しました。再開して、公民館、博物館、パレットなどで制作体験をさせていただきました。コロナが収束して以前のように観光客のお客さんに来ていただき、楽しくものづくりができる日を切に願っております。
Comment:0  Trackback:0
2020
12.07

出張制作inクリスマスレクチャ-2020とっとり(12月6日)

Category: 作品紹介
IMG_5798.jpgIMG_5799.jpgIMG_5800.jpg
クリスマスレクチャ-2020にボランティアで出張して樹脂粘土のネックレス・ストラップを子供たちと作ってきました。例年ですと、公立鳥取環境大学で開催されるのですが、コロナの影響で開催場所を変更して鳥取大丸5Fとバ-ドハットで行われました。新聞等のPRはされていなかったので、参加者があるか心配していましたが、途切れることなく作ることができました。私はこのイベントに数年参加しており、以前、参加してくれた児童が数名、今年も参加してくれました。この制作体験は、樹脂粘土を手で延ばし整形して、カッタ-ナイフで小さく切り、つまようじで穴をあけオ-ブンで加熱して制作するものです。余った粘土は薄く延ばし、型抜きして表面に模様を付けます。制作はモノづくりの色々なことが網羅されていてとても面白く、また出来上がりが綺麗です。参加してくれた子供たちありがとうございました。多くのボランティアスタッフの皆さんお疲れさまでした。

Comment:0  Trackback:0
back-to-top