FC2ブログ
2020
06.27

地元応援フェアinまちパル鳥取

Category: 作品紹介
IMG_5527.jpg
地元応援フェアが鳥取市ふるさと物産館で開催されます。以前にもブログに掲載しましたが、チラシができましたので再度掲載です。7月3日の新聞に折り込まれるようです。私の商品のプチ銀河ペンダントがかろうじて見えます。プチだから小さいですね。チラシ左上側のカニの絵の横です。コロナに負けず頑張る地元業者を鳥取市観光コンペンション協会が応援してくれています。ありがとうございます。多くのお客さんのご来店を心よりお待ちしています。
Comment:0  Trackback:0
2020
06.24

ステンドグラス製作体験レポ-ト

Category: 作品紹介
IMG_5522.jpgIMG_5523.jpg
3月から製作体験を休業していますが、鳥取市のお客さんに限り体験を再開しました。今日は、鳥取市在住の女性のお客さんです。お客さんのご希望により、ランプにかぶせる直方体のシェ-ドを作られました。ステンドグラスは初めての方ですが、デザイン、ガラス選び、ガラスカット、半田付けと一連の体験をされました。はじめは、二度に分けてするつもりでしたが、とても手際よくされたので、一機に作りました。3時間半ノンストップで完成しました。立体は、難しいですが、デザインもガラス選びもとてもよく出来たと思います。この体験は、オリジナルメニュ-なので費用はかかります。ご来店ありがとうございました。

Comment:0  Trackback:0
2020
06.20

因州和紙ブ-メランを発売しました。

Category: 作品紹介
IMG_5474.jpgIMG_5475.jpgIMG_5476.jpg
因州和紙ブ-メランが完成して昨日、発売しました。ブ-メランは3枚羽と4枚羽の2種類が入って500円です。ブ-メランスタンドも付きます。因州和紙は、鳥取県東部、旧因幡の国で生産される手すき和紙で1200年の歴史があります。鳥取県の伝統的工芸品の指定を受けています。和紙のみだと薄くてブ-メランに使用できないので、ケント紙をベ-スにして数種類の和紙をパッチワ-クのように貼っています。鳥取のお土産品となるように、砂丘と梨の写真を付けています。作るのに結構手間がかかります。



Comment:0  Trackback:0
2020
06.18

地元応援フェア開催のご案内

Category: 作品紹介
IMG_4922.jpgIMG_4934.jpgIMG_4938.jpg
鳥取市観光コンペンション協会主催の「地元応援フェア」が7月4日(土)から7月31日(金)まで鳥取市ふるさと物産館催事スペ-スで開催されます。この応援フェアの目的は、新型コロナウイルス感染症の影響により、売り上げが低迷し、過剰在庫になっている商品、賞味期限が近づいている商品のロスを減らし、地元客へ地元お土産のPR・販売促進を図るため、開催されるものです。出品資格は鳥取県東部地域の事業者です。当工房の商品は、主に観光客相手のお土産品ですので、大打撃を受けております。過剰在庫になっており、今回のフェアはとてもありがたい催事です。協会員として出品します。出品は、当工房のヒット商品を6品すべて通常販売価格の40%OFFで販売します。商品名は、鳥取ブル-ガラス3品、鳥取銀河ガラス3品、通常価格2500円から4000円の品です。多くの事業者が出品されると思いますので、とても賑やかなフェアになると思います。とにかく安い。最小が30%OFFですから。とてもお買い得と思いますので、多くの皆さんのご来場を心よりお待ちしています。

Comment:0  Trackback:0
2020
06.15

近況報告(しゃんしゃん傘ができました。)

Category: 作品紹介
IMG_5452.jpgIMG_5453.jpgIMG_5455.jpgIMG_5454.jpg
新製作体験のしゃんしゃん傘が完成しました。しゃんしゃん傘とは鳥取市で昭和40年より、毎年8月に行われるしゃんしゃん祭りで使用される和傘です。祭り用に扱いやすく小さく作られています。しゃんしゃん祭りは、鳥取県東部で江戸末期から始まった雨乞いと初盆供養の傘踊りで民族芸能をが由来です。代表的には鳥取市国府町の傘踊りがあります。私の通った旧国府町立邑法第一中学校の運動会では3年生男子全員が手作りの傘で傘踊りを踊りました。懐かしい思い出です。参考にした傘は35年前に、私と中学校卒業生が数名傘踊りを1回披露した時の傘です。久しぶりに出してみると、とてもしっかりした立派な傘で50個の鈴が付いていて振るとしゃんしゃんと心地よい音がします。今回製作した傘のデザインの参考としました。3枚目が設計図で4枚目が完成写真です。まあまあです。



Comment:0  Trackback:0
2020
06.10

近況報告(3D紙モビ-ルができました。)

Category: 作品紹介
IMG_5372.jpgIMG_5368.jpgIMG_5370.jpg
新製作体験メニュ-の3D紙モビ-ルができました。モビ-ルは古くから室内装飾としてデンマ-クで親しまれ用いられていました。モビ-ルとしての名称で創始したのは、1932年にカルダ-さんで動く彫刻として発表され高い評価を得たようです。古いです。私は今までつり合いを考え動くのを楽しむものと思っていましたが、動かなくてもいろいろな形の切絵をつるして楽しむようです。でもやはり動いたほうが楽しいですね。今日は風が強く窓付近に吊るしたらたらまあよく回りました。このモビ-ルでのお気に入りは立体のかごの中に銀紙の鶴をつるしたことです。いい感じです。7月から出張製作体験を再開しますので、とても楽しみです。あと新メニュ-の残りはしゃんしゃん傘の製作と紙飛行機の報告です。頑張ろう。


Comment:0  Trackback:0
2020
06.09

近況報告(浦富海岸島めぐり遊覧船に乗船してきました。)

Category: 作品紹介
IMG_5344.jpgIMG_5307.jpgIMG_5312.jpgIMG_5318_20200609170518704.jpgIMG_5332.jpgIMG_5333.jpgIMG_5339.jpg
鳥取の海をモチ-フとした私の商品「鳥取ブル-ガラス」のふるさと浦富海岸の遊覧船に乗船してきました。4年前に商品をイメ-ジするために現地視察で乗船しましたので、今回が2回目です。遊覧船は山陰松島遊覧株式会社が運営されています。今日は晴天で心地よい風が適度に吹き素晴らしいリアス式海岸を満喫しました。感動です。遊覧船には大型船定員100名程度と小型船定員14名があります。今日は凪だったので、運よく小型船に乗船しました。小型船は、幅の狭い海域を通ったり洞窟に入ったり、浅い入江で水中を見たりスリリングで楽しい乗船です。小型船が出船していたら小型船がおすすめです。鳥取の海そして自然の素晴らしさを体感した50分でした。船長の説明もとても上手でよかったです。鳥取県の皆さんが6月中に乗船したらコロナ対策で乗船運賃の半額補助がでます。とてもお得なので皆さん行かれたら感動しますよ。






Comment:0  Trackback:0
2020
06.05

近況報告(ゴム動力ヘリコプタ-を作りました。)

Category: 作品紹介
IMG_5156.jpgIMG_5157.jpg
新製作体験の工作シリ-ズ、ゴム動力ヘリコプタ-と紙とんぼを作りました。二つとも、初めはなかなか飛び上がりませんでした。ヘリコプタ-は、中間部の写真の大きさと重さ、紙とんぼは、回転する棒の材料選定などに苦心しました。ゴムヘリコプタ-は、ゴム動力の強さにもよりますが、まっすぐ天高く上がります。びっくりです。紙とんぼはとてもきれいに回転し安定しています。まあまあです。

Comment:0  Trackback:0
2020
06.03

近況報告(ゴム動力車をつくりました。)

Category: 作品紹介
IMG_5141.jpgIMG_5143.jpgIMG_5144.jpg
新製作体験の工作シリ-ズのゴム動力車ができました。ゴム動力飛行機で学習したことが生かされました。このプロペラの大きさでのゴム動力がわかりませんでしたが、車体の軽量化と車軸の摩擦を考慮して車体はバルサ材、車軸部分にはストロ-を使用しました。完成して少し車体が重たいと心配しましたが、これがとてもよく走りました。絨毯の上でも走り成功です。なにか載せないと寂しいので、キテイちゃんを乗せ完成。まあまあです。


Comment:0  Trackback:0
back-to-top