FC2ブログ
2020
05.31

近況報告(紙ゴム飛行機ができました。)

Category: 作品紹介
IMG_5064.jpgIMG_5065.jpgIMG_5066.jpg
製作体験新メニュ-のゴム飛行機ができました。いくつかのキットを作り、それから学びオリジナルです。一般的なキットの翼材料として軽いハッポ-スチロ-ルが使用されています。私が子供の時に作っていたのは、翼は竹ひごに和紙を貼って作っていました。私の作った飛行機の翼は紙で因習和紙を張っています。少し悩んだのは、翼の角度75度をどのように維持するか。いくつか考え軽い材料の竹ひごに熱を加えて曲げ、翼の下側に固定しました。飛ばしてみましたが、ゴム動力の関係により長くは飛びませんがまあまあです。一様完成。参考にしたパタパタ飛行機はインテリアになるので工房に吊っています。朝、散歩しているときに鳥を眺めましたが、羽の動きと風により揚力が発生して飛んでいることがわかりました。今回学んだことです。右の写真はWOODブ-メランを作るときに参考にしたオ-ストラリアブ-メランです。長いものは70cmあります。どれも工芸品でお土産です。たくさん収集しましたので、展示枠を作り飾るといい感じです。上から6個目が私が作った体験用ブ-メランです。
Comment:0  Trackback:0
2020
05.21

近況報告(紙ブ-メランが完成しました。)

Category: 作品紹介
IMG_4917_20200521171911635.jpgIMG_4918.jpg
販売と制作体験の紙ブ-メランが完成しました。因州和紙を使用したとても綺麗なブ-メランです。裏と表とで色の違う和紙を使用しました。中央部には、鳥取砂丘と梨の写真をシ-ルにして貼りました。このブ-メランは投げると2m程度円を描き、リタ-ンします。小さいものですが、飛ばしてみるととても楽しい玩具です。スタンドも和紙で作り裏と表で色を変えました。来月から販売予定です。

Comment:0  Trackback:0
2020
05.19

第12回「とっとりの手仕事展」のご案内

Category: 作品紹介
IMG_4916.jpg
第12回「とっとりの手仕事展」が5月20日(水)~26日(火)の日程で米子高島屋5Fにて開催されます。このイベントは米子高島屋、鳥取県・鳥取県物産協会の共催で実施されます。県内の民工芸の展示即売会としては最大規模の催しです。民工芸の分野は陶芸7工房、木工6工房、織物5工房、染め物2工房、革工芸1工房、金工1工房、和紙1工房、ガラス工芸2工房、その他2工房と多くの作家が出品されます。各作家が日頃、真剣に取り組んで制作されている作品の数少ない発表会の場です。私は今回で4回目の出展で、50点程度出品しています。特別展示として鳥取県南部町「祐生出会いの館」の全国の郷土民芸品の展示もあります。多くの皆さんのご来場をお待ちしています。
Comment:0  Trackback:0
2020
05.15

近況報告(ゴム動力飛行機の試飛、5月14日、15日)

Category: 作品紹介
IMG_4903.jpgIMG_4906.jpgIMG_4908.jpgIMG_4909.jpgIMG_4914.jpgIMG_4910.jpgIMG_4912.jpgIMG_4913.jpg
鳥取砂丘に新体験メニュ-として考えているゴム動力飛行機の試験飛行に行ってきました。5月14日は快晴だったので、最初に砂丘観光の人気場所、馬の背を一望できる場所に行ってみました。最初の写真で左側にオアシスが映っています。この時期では初めての経験、人が全くいません。前日、風が強かったので風紋が見られました。試験飛行は風が強く、飛行機の羽根が外れ、さんざんでこの日は中止しました。15日は曇りでしたが、風はあまりなく、飛ばすことができました。私のオリジナルで作ったハングライダ-は少し飛びましたが安定しなく直ぐ落下して失敗です。パタパタ飛行機、ヘリコプタ-他はまあまあ飛びました。体験メニュ-としてハングライダ-は断念して通常の飛行機を今後、考えることにします。試験飛行の場所に、この季節に見られるハマヒルガオが可愛らしく咲いていました。







Comment:0  Trackback:0
2020
05.11

近況報告(紙飛行機を飛ばしてきました。)

Category: 作品紹介
IMG_4845.jpgIMG_4846.jpgIMG_4847.jpgIMG_4897.jpgIMG_4849.jpg
新制作体験メニュ-として考えている紙飛行機を作って砂丘で試飛してきました。4機は二宮康明先生の制作されたWhitewingsで、左下はToystoryのふんわりグライダ-です。Whitewingsは、簡単に短時間で作れます。飛ばすときには、主翼の折り曲げ角度、翼、の水平調整などをしっかり調整しないと飛ばしてもすぐ落下したり回転して落ちます。翼を調整して手で水平方向に投げて真っすぐ飛べば調整OKです。ゴムカタパルトを使って飛ばすと遠くまで高く飛びます。砂丘のように広く、高低差がある場所で飛ばすと落下場所まで取に行くのが大変です。この飛行機は簡単に作れ、飛ばすと風に乗り、とても楽しめます。ただ、とても飛びますので、砂丘のような広い場所で飛ばすか、狭い場所で飛ばすときは、ゴムカタパルトは使わず手投げで楽しみます。Toystoryグライダ-は、先端をハサミで切り、カタパルトで飛ばしましたがスピ-ドが早く回転して少々危険でした。これは手投げで遊ぶものです。折角ですから砂丘の代表的な植物を紹介します。この植物は砂丘に多く見られる、麦のようなコウボウムギです。今日は久しぶりに風のない快晴でとても気持ちが良い日です。今日の結果を整理して新体験メニュ-に取り入れよう。


Comment:0  Trackback:0
2020
05.05

近況報告(レジンフラワ-作りました。)

Category: 作品紹介
IMG_4894.jpgIMG_4895.jpgIMG_4896.jpg
今日は、商品のレジンフラワ-を多く制作しました。レジンフラワ-技法の資格を取得して8年、多くのお客さんに制作体験していただきました。残念なことに昨年12月に日本レジン手工芸普及協会は廃業されました。この協会は昭和47年に創業されて長く活動されてきました。私は協会の多くの資格のうち、レジンフラワ-技法のみの習得でしたが、他にも多くの特許、技法を持たれていましたのにとても残念です。この技法は2液を混ぜ、硬化液を加え、1時間程度で硬化するとても扱いやすい材料でした。レジンフラワ-制作体験は体験メニュ-から外さなければなりません。今回使ったドライフラワ-はカスミソウとセンニチソウで二つとも退色が少ない花です。この技法で多くの事を学びましたので協会と職員のかたに感謝です。


Comment:0  Trackback:0
back-to-top